2017/04/29



東京国立博物館 「茶の湯

喜左衛門、卯花墻のみならず
天下の名器が一堂に会する、奇跡の展示でした。


5月16日からは「三宝」が来るらしく、


普段は大阪府和泉市の美術館に在り、新幹線の駅からも遠く中々行けずに悔しい思いをしていたので、東京に来てくれることになり、もう一度足を運びたいと思います。





国立近代美術館 「茶碗の中の宇宙

初代長次郎を始め、楽家代々、光悦を見ることができ、
友人と共に、各々意匠性について考えさせられました。

2017/04/10

今日は久々にこの方々と録音をしてきました。

類家心平(トランペット)、関口シンゴ(ギター・編曲)

ワールドクラスのマイクがあり、久々の仲間の音を感じる、とても楽しいひと時でした。

2017/04/08

桜の日に


2015年、桜の季節に撮影した映像。
多摩川の畔りで、いつか撮影したいと温めてきた場所。
今日、その桜が再び花を咲かせている。

ARAKI Shin - Into the Light MV (YouTube)

2017/04/03


haruka nakamura @ 神戸女学院小ホール

とても響きの美しいホールでした。
管弦パートの製作と演奏をしてきたこの編成も、あと一公演を残すのみとなりました。

Photo by TKC (humming bird coffee)

2017/03/29

live at Cafe le GABOR, Kyoto



バーレスクとのコラボレーション

ムード音楽にもフリージャズにようにもならないように、リハーサルを重ねて迎えた本番。

とても楽しいひと時でした。

お越しくださった皆さん、スタッフの方々、功君、ダニエル、島田君、ありがとうございました。

2017/03/26

support surface fw2017/18 Official Movie

support surface fw2017/18collection(newest!!!) from support surface on Vimeo.


公式動画が公開となりました。
前半はフルート後半はソプラノ・サクソフォンを吹いています。全てインプロヴィゼーションです。

2017/03/23

Japan Fashion Week - Support Surface 2017AW


東京コレクションsupport surface 2017AWで演奏してきました。

L to R: Ray (vocal), sawako (composition, pc), Araki (soprano saxophone, flute)

今回はsawakoさんのMadoromiという大好きなアルバムに近い世界観で、
また、デザイナーの希望でフィナーレはRayちゃんのアカペラのみとなりましたが、
音数を削ぎ落とした東京ならではの矜持を見せることができたと思います。
素晴らしいショーでした。


https://www.fashion-press.net/news/29788

こちらから服の様子とプレスをご覧になれます。

2017/03/08

Chimere - live at Cafe le GABOR, Kyoto


バーレスクのダンスと、パーカッションとコラボレーションで、サクソフォンを吹きます。
ぜひお越し下さい。


「CHIMERE」キメラ

アンビエントサウンドmeetネオメイルバーレスク
異なるジャンル背景を持つ複数のアーティストがle GABORという空間で放つ一夜限りのアンビエントショー。

2017年3月24日(金)
open19:30 start20:30
adv:2,500 door:3,000ワンドリンクオーダー制
喫茶le GABOR
〒604-8004 京都市中京区 三条木屋町東入ル 中島町103 フジタビルB1F
問合せ 080-3038-7807木村
予約  http://fly8.jp/chimere-le-gabor/

出演:荒木真(sax), 斎藤功(drums)、ダニエル・ジュゲム(boylesque perfomer)


SAITO Isao / 斎藤 功
1981年 神奈川県生まれ。
様々な打楽器や非楽器で、そこにしかない【音】を、みつけて、だす。
漫画と短歌と石拾いが趣味。
「天籟よりそえば静寂に響く石の声とはふしだらな夢」
共演者:
青葉市子 ARAKI Shin いろのみ 内田輝 sawako haruka nakamura 松本一哉
…etc
http://iiiiiiiiisao.wix.com/isao-saito

Daniel JeG'aime / ダニエル・ジュゲム
2014年デビュー。国内では数人しか存在しないボーイレスクダンサーの内、唯一関西で活動するダンサー。ダンスで培ったしなやかな肢体を駆使し、バーレスクの王道からコンテンポラリーまで様々なスタイルで繰り広げられる官能的なステージに多くの淑女たちを魅了している。不定期での出演が多いレアパフォーマーながら4月までは様々な場所やイベントに出演を予定している。

2017/01/09

河村 舞 アコースティックコンサート2017


2006年、Mai Kawamura "sa ra so ju"というPopsアルバムに参加した。

自主制作盤で、自分達の未熟な部分も多々あるものの、
この時だけの空気感や新鮮さがあって、今でも本当に記憶に残っている。

今では、一緒に録音した西山 隆行(Gt)は世界を駆け回るカントリー・ギター奏者で、倉橋圭(P)は現代音楽の作曲のスペシャリストでもある。

このメンバーでまた当時のレパートリーを演奏できることになり、リハーサルの時点で胸が熱くなってしまう。

素晴らしい出会いに感謝します。ぜひお越し下さい。


河村 舞 アコースティックコンサート2017
2017年1月13日(金) 南青山マンダラ
〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
開場 18:30 開演 19:30
前売¥4,000/当日¥4,500(D代別)

~チケット予約~
onecolorrecords@gmail.com
お名前と枚数を明記の上メールを送信して下さい。

*メンバー*
河村 舞(Vo)
西山 隆行(Gt)
倉橋 圭(P)
荒木 真(Sax)