2019/12/03


ラパキヴィの花「音の個展」
記憶に残る演奏会になりました。
ありがとうございました。

ふくいかな子 piano
近藤央希 movie
荒木真 saxophone


2019/11/23

音の個展 "inner world tree" - live at Fluss 1st Dec. 2019

ふくいかな子さんのソロプロジェクト「ラパキヴィの花」演奏会に出演いたします。


音の個展 "inner world tree"

2019年12月1日(日曜)

場所:尾山台Fluss

ゲスト:
荒木 真 ARAKI Shin (サクソフォン)
近藤央希 (映像)

Web Site


2019/11/22

Lucis Creator Optime (medieval chant) Reed Organ & Electronica Session



20世紀初めに作られたリードオルガン、21世紀につくられたパソコン、そして20世紀終わりに作られたクラリネットによるセッション。
テーマは中世の聖歌。
時代を超えた出会いが生み出す即興でした。

2019/11/05

Tsukuba Biennale 4th Nov. 2019

第7回国際つくば現代美術『周縁の美学』展 オープニングアクト
Dance 西山友貴
Saxophone 荒木真 
主催 つくば市、特定非営利活動法人つくばアートセンター


つくば駅構外を存分に用いてのパフォーマンス
場所により残響が変わる、興味深い体験でした。

2019/09/16

support surface ss2020



9月10日に表慶館・東京国立博物館で行われたsupport surface ss2020ショーの模様が公開となりました。

フルート、ソプラノ・サクソフォンで参加しています。
今回は、エフェクターを持ち込んでその場で管楽器にかけています。

sawakoさん、moskitooさん、代表の研壁さん、映像の古川さん、皆さん、ありがとうございました。

ぜひご覧ください。

2019/09/03

Yoko Komatsu - cosui

小松陽子さんの2nd album "cosui"
9月7日 先行発売 / 9月13日 一般発売
演奏で録音に参加しています。

小松陽子さんの美しすぎるタッチ、玄君の素晴らしい録音。
録音が終わってからも、音色の力について何ヵ月も考えさせられました。
ぜひお聴きください。


また、発売を記念して福岡、京都、東京で演奏会が行われます。
東京の部(10月20日)には荒木も出演いたします。
こちらもぜひお越しください。



Tokyo piano atelier Fluss  
2019.10.20 (sun) open 17:30- / start 18:00-  
ticket 3,500yen (当日券 4,000yen)  
Yoko Komatsu 
Miho Ota - guest 
ARAKI Shin - guest

ご予約はこちらの特設サイトより

2019/07/28

20+∞展


Kana Kittyさん、相良ゆみさんの踊りと貴重な経験をさせていただきました。
お越し下さった方々、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

2019/07/02

「旅」 横河健+小松宏誠+sawako


私も椅子を愛用している「(株)オカムラ」のデザインスペースで、公開録音に参加します。

横河健氏(建築家)+小松宏誠氏(アーティスト)+sawako氏(サウンドアーティスト)

荒木は 7/31(水) 12:30~ / 14:00~
また早川幸子さんは笙で8/17(土) 14:00~ / 15:30~に出演されます。

ぜひお越し下さい。

開催場所: オカムラ ガーデンコートショールーム内
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F
Tel: 03-5276-2001
主催: 株式会社オカムラ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27
国際新赤坂ビル東館 10F
Tel: 03-5561-4091
入場料: 無料

more info

2019/06/11

伊藤園子 CD『リードオルガン ヒム』演奏会 於自由学園明日館講堂
沢山の方々のお蔭で素晴らしい演奏会になりました。ありがとうございました。



編曲でお手伝いしたアンコール「ふるさと」

転調のところからまさかの二百余名による大合唱へ
感動の瞬間でした

2019/06/03

灯り chikuni

6月8日 伊藤園子『リードオルガン ヒム』演奏会に chikuni さんが照明で参加下さることになりました。

何年もかけて少しずつ変化する作品から垣間見える境地に、いつもいつも刺激をいただいています。

演奏とともに、chikuniの照明もどうぞお楽しみください。

https://www.chiku-ni.com/

2019/05/31

たくさんのご予約をありがとうございます


伊藤園子 CD『リードオルガン ヒム』演奏会
あっという間に170名を超えるたくさんのご予約をありがとうございます。
そろそろ完売となりますので、どうぞお早めにお申込下さい。

あらためて、いろいろな方の思いを乗せたCDであり演奏会なのだと感じました。
スタッフ一同、気を引き締めて臨みたいと思います。
お待ちしております。

ご予約はこちらより
http://www.poiesis.work/sonoko/concert.html


2019/03/21

support surface 2019 秋冬コレクション 表参道ヒルズ

Amazon Fashion Week Tokyo (東京コレクション), support surfaceのショーをsawakoチームで演奏しました。

デザイナーがCD『伊藤園子 リードオルガン ヒム』を聴いて、ぜひリードオルガンを入れたいと言って下さり、嬉しい驚きでした。

リードオルガンを早川幸子さんに弾いていただきました。

お越し下さった皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

2019/03/17

伊藤園子 CD『リードオルガン ヒム』演奏会

プロデュースさせていただいた伊藤園子先生のCD『リードオルガン ヒム』収録曲を中心に、一夜限りの特別な演奏会を行います。
会場は重要文化財、自由学園明日館 講堂。


2019年6月8日(土)
18時開場、18時30分開演
会場:自由学園明日館 講堂 東京都豊島区西池袋2-31-3
料金:2,500円 

ご予約はこちらより
http://www.poiesis.work/sonoko/concert.html

 CDに続きフライヤーの素晴らしいデザインは荒澤文香さん


 ぜひお越しください。

2019/03/10

伊藤園子"Herzlich tut mich verlangen" (讃美歌「血しおしたたる」)




バロック時代には受難を代表する曲となった ”Herzlich tut mich verlangen”(讃美歌「血しおしたたる」)
1899年製Estey社リードオルガン使用
POIESISチームで録音・撮影しました。
ぜひご覧ください

2019/03/04

小松陽子Rec

ピアノアトリエFlussにて小松陽子さんの録音に参加いたしました。


小さな音まで鳴らしきる小松陽子
それを漏らさず録りきる田辺玄

言葉を交わさなくても音を聴けば分かる
何を感じ何を鍛錬してきたのか

真剣にプレイバックに耳を傾ける小松陽子さん

楽しい録音をありがとうございました

2019/02/13

あいみょん『瞬間的シックスセンス』


本日発売のあいみょん『瞬間的シックスセンス』(ワーナーミュージック)

 少しだけ演奏でアルバムに参加しています。

アレンジは関口シンゴ

是非お聴きください。

また、雑誌「ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.12」にて、
楽曲や録音、あいみょんさんにお会いしたときのことを掲載いただきました。

こちらも併せてぜひご覧ください。


2019/01/22

柿沼唯"SALVE REGINA" 滝千春:ヴァイオリン



柿沼唯先生の作品"Salve Regina"の録音・映像制作をお手伝いしました。

美しい聖堂でワールドクラスのヴァイオリン奏者、滝千春さんが無伴奏で演奏しています。

ぜひご覧ください。


滝千春(violin)
5歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科、チューリッヒ藝術大学、ハンス・アイスラー音楽大学を卒業。
ノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクール ジュニア部門第一位、メニューイン国際ヴァイオリンコンクール ジュニア部門第一位、オイストラフ国際ヴァイオリンコンクール第三位。
小澤征爾をはじめ世界各国の指揮者やオーケストラとの共演を経て、2019年よりミュンヘン放送管弦楽団の客演アシスタントコンサートミストレス。

柿沼唯(作曲)
東京芸術大学卒業。第一回出光音楽賞やMarcelle et Robert de Lacour財団賞など受賞。
セントルイス交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、スロヴァキア室内合奏団、イギリス室内管弦楽団、プラハ交響楽団、ハイドン・フィルハーモニーなど国内外から作品の委嘱を受けている。近年はオルガン曲も数多く手がける。

2019/01/06

松山千春「大空と大地の中で」Ray Akaike & Shin Araki



Ray Akaikeさんカバーによる松山千春さんの曲をリミックス&リアレンジしました。
テナーサクソフォンとフルートを演奏しています。
パーカッションは松本一哉さん。