2018/11/19

柿沼唯 オルガン曲 公式動画

和声と対位法の師匠である柿沼唯先生の楽曲で、録音、撮影、映像制作の監督をさせていただきました。

Hana 華 for organ



パイプオルガンのあるお寺として知られる築地本願寺の委嘱により作曲、2013年、親鸞聖人750回大遠忌記念に初演されました。 キリスト教ではなくお寺の文脈からこのようなパイプオルガンの作品が生まれたことは非常に意義深く貴重な作品となりました。
オルガンは築地本願寺のオルガニストを務め(2005-2014)、この曲の初演も担当した小島弥寧子さん。
柿沼唯先生によると、この「華」は蓮/睡蓮であるとのこと。急遽早朝に蓮/睡蓮の撮影も行い、合わせて映像にしました。
YouTube初出の楽曲、Official Movieになります。
川口リリア コンサートホールのご協力を得て同ホールにて撮影。

Tapisserie d'avril 四月織 pour orgue



日本伝統の歌曲である「さくらさくら」と、中世フランスで作られた「Victimae Paschali」という、共に四月に歌われる楽曲をモチーフとして織り込んだものです。
「Victimae Paschali」は旧約聖書やユダヤ教の「過ぎ越し」を題材にした聖歌ですが、イエズス会により日本の戦国時代(16世紀)に伝来し九州地方で歌われた記録が残っており、我が国で歌われた最初期の聖歌の一つであると考えられます。
川口リリア コンサートホールのご協力を得て同ホールにて撮影。


大変貴重な映像作品に関わらせていただきました。
ぜひご覧ください。

2018/11/07

Emily Dickinson

14年ほど前、上杉岳夫君がつけてくれた英語の素晴らしい歌詞 (Reflection of Your Flowers)に、文法的には副詞が正しいのに形容詞になっているところがあり、間違ってしまったのかな?と思ったり、中には直して歌って下さった方もいました。


先日Silent Musicで催されたEmily Dickinson展にて、彼女の詩の素晴らしさに感激し、本を読んでみたところ、Emilyもそういうことをよくやっていたということを今更に知りました。

久保田恵子によるEmily展限定CD  
エミリは18歳から32歳までフランス語風にEmilieと署名していたという

5年もロンドンに住み、仏文科を出た上杉岳夫君が、そんなことが解らないはずも無かったのですが、14年も経った今日気が付いたことに、ボトルメールのような面白さと感謝の念を抱きました。

2018/10/23

Sonoko Ito - Reed Organ Hymns

本日発売のリードオルガン(足踏みオルガン)のアルバム、Sonoko Ito "Reed Organ Hymns"のプロデュースをさせていただきました。


中世から20世紀までの讃美歌/聖歌を収録しました。

またこのアルバムは、修復家の夫・伊藤信夫、演奏家の妻・伊藤園子という不世出の夫妻の記録でもあります。
3年の録音期間を経てついに完成しました。

美しいデザインは荒澤文香

写真は喜多村みか

そしてマスタリングは大原一記という、考え得る限りの凄腕の方々の手によって、音もデザインも素晴らしいものになりました。


こちらの特設サイトより動画やインタビューがご覧いただけます。
http://www.poiesis.work/sonoko/


AMAZONTower Records等でご購入いただけます。


リードオルガンのみによる19曲の素朴な賛美歌/聖歌が録音されています。
歌うように演奏する伊藤園子の世界を是非お楽しみください。

2018/10/21

市子さん


青葉市子さんがInterFM897で、Some time with a Waterlily (Suiren) - Hornsをかけて下さいました。

何年も前にこの曲を市子さんが歌ってくれたことがありますが、ずっと覚えていてくれて今このようにかけてくれることが、あらためて励みになりました。

市子さんありがとうございました。

2018/10/17

時の質感 - at "aire ameno" Tokyo

奈良を拠点とするスピーカー工房「sonihouse」のキュレーションによるイベント「時の質感」をきっかけに始まったAraki Shinと、清水恒輔(mama!milk)による演奏会が、東京でも開催されることになりました。
ぜひお越しください。

日 時
2018年11月10日(土)
開場 17:30 開演 18:00
会 場
aire ameno
〒124−0006
東京都葛飾区堀切4-9-7−3F
Tel : 03-3697-3521
http://aire-ameno.wixsite.com/aire-ameno

出 演
清水恒輔:コントラバス
ARAKI Shin:ピアノ、SAX

料 金
予約3,000円 当日3,500円
別途ドリンクオーダーをお願いいたします。
お席に限りがございますので、お早めのご予約をお勧めいたします。
お申込
fete musiqueまで、お電話、またはメールにてお申し込み、お問い合せください。

□ E-mailによるご予約・お問い合せ
下記アドレスまで必要事項を明記の上、お申し込みください。
info@fete-musique.tokyo.jp

件名 : 11/10 「時の質感」live
1.お名前(代表者のフルネームをカタカナを添えて)
2.お電話番号
3.ご予約人数、またはお問い合せ内容。

ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。

制 作
fete musique

2018/09/27

雨の日のライブは往々にして面白いものが生まれる。

“OPEN ! FURNITURE x LAND FES”
素晴らしいイベントでした。
お越しくださった皆さん、ありがとうございました。





出演者:
ー 荒木 真<サックス>
ー 飯森沙百合<ダンス>
ー 狩俣道夫<フルートほか>
ー 小松睦<ダンス>
ー 清水博志<パーカッション>
ー 細川麻実子<ダンス>

主催:OPEN!FURNITURE 実行委員会

助成:平成30年度港区文化芸術活動サポート事業助成

協力:SHIBAURA HOUSE / トラフ建築設計事務所 / 石巻工房 / CANAL CAFE / 芝浦商店会

2018/09/19

OPEN ! FURNITURE カフェバー x LAND FES

パブリックスペースとパフォーマンスから生まれる新しい風景
芝浦の水辺や商店街という公共空間を自由に移動しながらライブ・セッション楽しむイベント“OPEN ! FURNITURE x LAND FES”で、ダンスと音楽による即興演奏をします。

港区文化芸術活動サポート事業

予約不要・無料でご覧いただけます。ぜひお越しください。


日時:   09月26日 18:00 - 21:00

場所:   新芝橋付近、芝浦、〒105-0023 東京都港区芝浦3 丁目5−35
https://www.google.com/maps/place/Tamachi+water+Taxi+Stop/

対象:どなたでも、予約不要

参加費:無料



more info

http://www.shibaurahouse.jp/ja/event/detail/261

2018/09/18

support surface ss2019 collection


Amazon Fashion Week Tokyo (東京コレクション) 2019SS
"support surface"

ガムラン+電子音+管楽器で演奏しました。

会場となった「表慶館」(東京国立博物館)も素晴らしい雰囲気でした。

フルートでラヴェルのマ・メール・ロワのフレーズを一瞬吹いたことに気付いた方はいらっしゃるでしょうか。


Direction 白坂 拡 (Hiromu Shirasaka) sun design
Movie 古川 英男 (Hideo Furukawa)
Music Sawako Kato feat.荒木 真 (Shin Araki) 伊藤 祐里子 (Ito Yuriko)
Makiko Okubo
H&M 石塚由香 Yuka Ishizuka (SHISEIDO)
concept 研壁 宣男 (Norio Surikabe)

2018/08/07

家宴-IEUTAGE- vol.22「時の質感」@sonihouse 2018年9月15日

スピーカーメーカー"Sonihouse"さんの本社(奈良市)で、mama!milkの清水恒輔さんと、二人で演奏いたします。

清水恒輔さんとは今回初の共演で楽しみです!

また、「山のテーブル」さん(對中剛大・栁本奈都子のお二人)が当日の食の部を担当します。

楽しいイベントとなりそうです。ぜひお越しください。

sonihouse


***

家宴-IEUTAGE- vol.22 「時の質感」@sonihouse

2018年9月15日(土)15:00 開場 /16:00 開演

音の部:ARAKI Shin,清水 恒輔(mama!milk)
食の部:山のテーブル(對中剛大・栁本奈都子)

—- タイムテーブル —-

15:00 開場
16:00 音の部スタート
18:00 音の部終了
–休憩・転換–
18:30 食の部スタート
21:00 終了

—- 入場料・予約 —-

音の部・食の部を合わせて、¥6,500(+1drink order)
音の部のみ参加の場合は、¥3,500(+1drink order)
*音の部のみ、高校生以下¥1,000(+1drink order)

ご予約は「家宴への参加予約」をタイトルに、
「お名前・人数・電話番号・食の部への参加の有無」を
メール(info@sonihouse.net)にてご連絡ください。

* 食の部のみの参加は承っておりません。
*託児サービス(¥500/1名)あり。人数に限りがありますのでお問い合わせください。

—- お問い合わせ —-
sonihouse 〒630-8014 奈良市四条大路1-2-3
TEL:0742-31-5211
MAIL:info@sonihouse.net
http://www.sonihouse.net

2018/07/22

Naphさん

尊敬するマスタリング・エンジニアのNaphさんが、遠方にお引っ越しになる。

Naphさんを初めて知ったのは、とあるコンピレーション・アルバムに曲を提供したときのマスタリングを氏が担当なさったのがきっかけで、非常に音の処理が上手だったため強く印象に残ったのでした。

その後も「音が良い」と感じたアルバムのクレジットを見ると彼の手によるものだったということが幾度かあり、やがて自分のアルバムを含め大切な仕事をお願いするようになりました。

たしかな耳と感性に助けられ、勉強させていただくこと数多。
そんな方が遠方にお引越しになるのはとても寂しくもあります。

今年はマスタリング以外にも、海釣り(大人になって初めて)や録音、ライブ演奏でもご一緒させていただき、その感性の一端に触れさせていただきました。
時折ポツリと音について話される言葉一つ一つが光輝く宝でした。

地理的には遠くなりますが、インターネットや進歩した交通の恩恵にあずかり、今後も引き続き関わらせていただければと思います。



2018/05/23

京都吉田山大茶会


京都吉田山大茶会にて、三隅涼子さんのインド舞踊とサクソフォンで演奏させていただきます。

涼子さんのお師匠であるシッキル・バサンタ・クマリ (Sikkil Vasantha Kumari)先生もインドより来日され、コラボレーションさせていただきます。


開催日時:6月2日(土)~3日(日) 10時~17時 吉田神社
6月2日の11時、13時、15時に出演します(11時は三隅、シッキル先生のみ)。
京都においでの際はぜひお立ち寄りください。

2018/04/09

Anonym Radio at Something Tender (長野県松本市)


17~18年ぶりに一緒に音を出してくれた本橋君、朗読で参加下さった女優の山田真歩さん、アノニムギャラリーの赤松さん、お越しくださった皆さん、ありがとうございました。
奇しくも灌仏会の日に、たくさんの再会ができたひと時でした。

2018/03/29

レプリカレコード展 Mr.Dによる in 音楽喫茶Something Tender

長野県松本市"Something Tender"にて、アノニム・ギャラリー企画・主催の「レプリカレコード展」が開催中です。

企画・主催しているAnonym Galleryの赤松さんは、茅野市の同ギャラリーで何度も演奏させていただいている間柄で、美的にもとても信頼・尊敬している方です。

そして、今回会場となっている松本市のSomething Tenderの本橋さんは、学生時代からの大切な音楽仲間。
いてもたってもいられず、ささやかながら、会期中の「アノニムラジオ」で生演奏いたします。



レプリカレコード展

会期 2018年3月16日(金)-4月18日(水)

場所 音楽喫茶something tender(松本市大手4-8-21)

演奏(アノニムラジオ#1)
日時 4月8日(日)14:00-        
ゲスト ARAKI Shin(サックス奏者、作編曲家)           
観覧料 1500円(+1drinkオーダー) 

サクソフォン無伴奏ほか、当日はスペシャル過ぎるゲストも登場する予定です。 
是非お越しください。


こちらは茅野市のAnonym Galleryが、松本市のSomething Tenderで行う企画です。
会場は「松本市のSomething Tender」ですので、お間違えのないようご注意下さい。

More Info

2018/03/27



March 25th 2018
100th anniversary of Claude Debussy's death.

2018年3月25日
ドビュッシーが亡くなって100年目の命日に「夢」を演奏しました。
本番前のリハーサル時の映像
尾山台 Fluss
テナー・サクソフォン: 荒木真
ピアノ: 小松陽子

2018/03/26

support surface fw2018/19 collection (表参道ヒルズ)



3月20日に行われたAmazon Fashion Week (東京コレクション) support surface 2018/19 AW showの公式動画が公開となりました。

大勢の出演者、裏方さんが一丸となって表現する一時でした。

テナー・サクソフォンは、どちらかというとクラシック寄りの吹き方・セッティングで演奏しています。
それを良しとして下さったsawakoさんやデザイナーの研壁さんに感謝しています。

2018/03/24

前田エマ「失う目」(尾山台Fluss)

アーティスト/モデルの前田エマさんの個展「失う目」演奏会にゲスト出演します。
前田エマさんとはBeamsの青野賢一さんのご縁でお会いして以来、5年ぶりの共演になります。

前田エマ
互いの辿り着いた境地を感じながら演奏したいと思います。

そして、演奏会の行われる3月25日は奇しくもドビュッシーの命日で、今年がちょうど没後100年。
小松陽子さんのピアノと、陽子さんのオリジナルほかドビュッシーの曲から演奏します。

小松陽子

リハーサルをして、100年後も光り輝くドビュッシーの音楽に陽子さんと改めて驚嘆しました。

ぜひお越しください。

More Info
http://fluss.es/672

2018/03/16

support surface 2018 AW

今シーズンもFashion Week Tokyo(東京コレクション) support surface showにてチームsawakoで演奏します。
今回は表参道ヒルズで3月20日に行われます。
ご予定の会う方、是非お越しください(要招待券)。

こちらは昨年のAW


Fashion Week Tokyo公式サイト
http://amazonfashionweektokyo.com/jp/

2018/03/06



演奏会「流木」より一部動画が公開になりました。

live at 10watts, Yokohama
音楽: 荒木真
舞踏: 相良ゆみ
空間・照明: Chikuni

この動画の後半部分は、突然少しバロック風の音が浮かんできたので吹いてみました。

2018/02/12

10wattsの演奏会「琉木」にお越しくださった皆さんありがとうございました。
各々の新境地が邂逅し、記憶に残る一時になりました。

2018/01/21

「琉木 -りゅうぼく-」 live at "10 watts", Yokohama [sold out]

横浜“10watts”の企画展「黒白(こくびゃく)」にて演奏いたします。

相良ゆみさんの踊り、そしてchikuniさんの空間/照明とともに、各々の新境地を感じていただければ幸いです。

黒白の世界に添えて、1年間練習してきた無伴奏曲も演奏する予定です。


SOLD OUT 定員に達しましたので受付終了となりました。ありがとうございました。



live 琉木 -りゅうぼく-

2018年2月10日 18時開場、18時30分開演 2,500円

音楽   荒木真

舞踏   相良ゆみ

空間   chikuni

ご予約・お問い合わせはこちらから
https://10watts-exhibition-5-2.tumblr.com/




「  黒白 こくびゃく 」 展


黒白

古くから使用されたきた象徴としての色は悪や暗闇、光を一様に吸収すると言われる黒色  

善や潔白、無垢 闇に対する光と言われる白色

私たちは幸いにして色を見ることができる

その恩恵を「黒白」展 にて



DATE:     2018年2月1日(木)  -  2月12日(月)

PLACE: 10watts f & g 横浜市中区扇町3-8-7三平ビル301号室

OPEN:     12:00 - 18:00

CLOSE: 2月6日(火)

TEL:   045(273)1944

Live:    2月10日 琉木 - りゅうぼく-



出展者

銅版画  富田惠子

造形   haru

陶    森田春菜

antique   本田

音楽   荒木真

舞踏   相良ゆみ

写真   黒木康太

空間   chikuni

DM          本田恵