2019/10/28

Live at "Tsukuba Biennale" Nov. 4th 2019


第7回国際つくば現代美術『周縁の美学』展
オープニングアクトに出演します。

西山友貴さんの踊りとコラボレーションをします。
ぜひお越しください。


第7回国際つくば現代美術『周縁の美学』展

オープニングアクト

日時:2019年11月4日(祝日) 14:30開演

出演者:
西山友貴(dance) × 荒木真(sax)
レオナ(tap dance) × 浅野達彦(g)
松岡大(butoh)× HIKO(ds)

受付会場:
つくば中央公園 市民ギャラリー
http://www.tcf.or.jp/gallery/ 

※展覧会会期11月4日~11月17日
料金:無料
主催:つくば市、特定非営利活動法人つくばアートセンター

The opening performance of the 7th International Tsukuba Contemporary Art, "Marginal Aesthetics from the Edge" exhibition, will take place on Nov 4th, in which 6 dancers and musicians will make sessions at different places in Tsukuba.

Date:
Nov 4th, 14:30

Performers:
Yuki Nishiyama(dance) and Shin Araki(sax)
Reona(tap dance) and Tatsuhiko Asano(guitar)
Dai Matsuoka(butoh) and HIKO(drums)

Performance starts from Tsukuba Cultural Foundation Gallery
http://www.tcf.or.jp/gallery/

Free of charge *The exhibition will open from
November 4 until November 17, 2019.